HOME教育理念

基本精神

 生きる力としての総合的な能力を育てる学校
 人間教育をつらぬく学校
   ●学びと活動のなかで「新しい自分」を発見できる学校
   ●自由で安心できる友だち関係・人間関係を創ることを支える学校
   ●ゆっくりと、確実に、学力を育てる学校
   ●多くの人たちの知恵と力を結集して、子どもたちも、かかわる人たちも、生き生きと成長するとこができる
    場であるような学校   

3つの特色

1 1年生のHRは15〜16人以下の少人数!
朝9時からのSHRは少人数でゆったりと始まります。人間関係を作る上で大切な「対話」を大切にし、一人ひとりとじっくり向き合います。
2
不登校生・中途退学性も積極的に受け入れ、卒業のための支援システムが充実しています!
不登校などさまざまな理由で有意義な中学校生活を送ることができなかった人でも「充実した高校生活を過ごしたい」という希望のある人を受け入れています。そのための制度も充実しています。また、本校では各研究機関・相談指導教室・適応指導学級・塾・フリースクール・「親の会」などと連携を取りながら。教育活動を行っています。
成績不振や欠席など学校生活でのつまづきがあっても、一人ひとりの状況に応じて卒業までサポートしていきます。
3
PTA・同窓会・卒業生父母と教師の会・地域と連携した学校づくりを行っています!
明峰高校の学校づくりの基本は「生徒を真ん中に、教師と保護者がしっかりと手を結ぶ」こと。そして、卒業しても尚、”応援団”として同窓会と卒業生父母と教師の会の皆さんが関わってくれます。入学式の合唱に始まり、入試の学校説明会まで様々な場面で協力し、一緒に活動しています。さらに、社会体験学習ら総合表現学習では、授業を通じて直接生徒たちが地域の方々から指導を受ける場があります。明峰高校は、こうしてたくさんの人達の力と想いが強くつながり合って成り立っています。


4つの柱

  
1
一般基礎教科
2
社会体験学習
3
総合表現学習
4
進路学習
国語、数学、地理、歴史,芸術、英語、理科など必須教科の分野です。「ものの見方・考え方」の基本を身につけます。また、数学・国語・英語ではどの生徒も確実に基礎、基本を身につけるため2人の教科担任が担当(チームティーチング)で授業を展開しています。 毎週金曜日、1年間を通して社会で生きている大人の方々から直接、色々なことを学ぶ授業です。        
学校の外へ飛び出し、地元企業、飲食店、保育所、介護施設、ゴミのリサイクルなど様々な職種の中から自分に合った体験先を選びます。   
興味感心がある分野を自分で選択する授業です。
体育系(サッカー、ランニングなど)、芸術系(書道、イラストなど)、自然体験(アウトドア)資格取得(パソコンなど)23のコースがあなたを待っています。
3年間通して「将来の自分」を意識して鶏組む授業があります。
「適性テスト」で自己分析を行ったり、「作文模擬試験」や個別面接練習などで実践的な学習を行ったりしていきます。
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ




このページのトップへ