HOME 3年生宿泊研修

3年生が宿泊研修に行ってきました

 6月8日、9日と二日間、3年生は宿泊研修に行ってきました。
 1日目はルスツリゾートで昼食と写真撮影、そして自主研修で遊園地のアトラクションに乗ったり、買い物をしたりするのですが、天候は雨でした。遊園地での自主研修ができるかどうか、判断が難しい状況のまま、バスは出発しました。  バスの中ではそれぞれ音楽を聞いたり、寝ながら過ごしている人が多く、あまり騒がしい感じにはなりませんでした。これからの自主研修に備えて体力温存という感じもありましたが、雨で自主研修を諦め半分で気持ちが落ちているのかなという印象もありました。休憩場所の仁木のきのこ王国では雨が止んでいたので、これはいけるかなと思っていましたが、いざルスツに着く頃には雨がひどく降っており、大丈夫かと心配していました。結果的にはアトラクションが動いているものが多かったので、昼食後にカッパを配り、写真を撮って自主研修を行いました。小学生も来ており、みんな楽しそうにキャーキャー言っている声が聞こえる中、明峰高校の生徒は本気の悲鳴をあげているようにも聞こえました(笑)アトラクションに乗りすぎて具合が悪くなっている生徒もいた様子。雨じゃなければもっと景色も良く、楽しかったのかなとも思いましたが、無事に自主研修が終われたので安心しました。
 夕方にルスツを離れ、宿泊地の洞爺湖ホテルサンパレスに向かいました。ホテルでは持ち物検査、夕食を食べた後は長めの自由時間を取っており、プールや大浴場の使用も認めていたので、プールで遊んでいる生徒も多かったと思います。部屋でみんな楽しく過ごしている様子も見られたので、良かったです。夜は花火大会もやっており、部屋から見ていた生徒もいました。
 9日金曜日、5時から7時までは大浴場の使用を認めていたので、朝からお風呂に行っている生徒も多かったみたいです。この日の天気は快晴で、露天風呂からの景色はとても良かったと言っていました。(私は寝ていてそんな行く時間はなかったですが・・・。)  
 2日目は特に大きな活動もなく、お昼に小樽に戻ってきて解散という形になりました。遊び疲れや夜中まで語りつくした生徒も多かったのか、帰りのバスの中も静かでした。進路活動に追われている3年生の息抜きになっていれば良いのですが、これからはさらに進路活動が本格化し、大変になってくる3年生です。学校祭というイベントもありますが、宿泊行事としては最後だったので、楽しい思い出になっていればと思います。
このページのトップへ