校長だより

2021/10/13

今 君に伝えたいこと ~いのちの話~

10月13日(水)、今日の小樽も快晴ですが、少し肌寒くなってまいりました。みなさん、季節の変わり目です。お体ご自愛ください。


本日の午後、小樽明峰高校では、1年生を対象に『今 君に伝えたいこと ~いのちの話~』と題して、「性と生の講演会」を開きました。講師は、助産師の よし ゆうこ さん にお願いいたしました。


「どんな大人になりたい?」「どんな生き方をしたい?」「どんな心を持つ人になりたい?」「どんな人を好きになりたい?」・・・養護教諭の松村先生が、生徒にこうした質問を投げかけながら、妊娠や出産のこと、体の仕組みについて科学的に正しい知識を学んでほしいという願いを込め、この講演会を準備してきました。



講演会は、感染対策をとりながら体育館で開講。赤ちゃんが産まれてくる時の様子を映像で観たり、赤ちゃんの人形を抱っこする体験を希望者数名のみですが可能としました。(以前は、ほぼすべての参加生徒に抱っこ体験ができました。)


等身大で本物に近い体重の赤ちゃん人形を抱っこする体験は、赤ちゃんの命だけでなく、自分の命やまわりの人たちの命についても大切な存在であることを感じさせてくれます。



抱っこを体験した生徒は、「重たかった。」「楽しかったです。」と感想を述べました。


講演会に参加して、あらためて命の尊さについて考える機会になりました。今までより、自分もまわりの人も大切な存在であると感じることができる体験型の講演会だったと思います。


講師の よし ゆうこ さん、 ありがとうございました。


小樽明峰高校 校長 石澤 隆一


ページの先頭へ
ページの先頭へ